炭水化物をタンパク質に替えてダイエット

子どもを産んでから、いつまで経っても元の体重に減らなくなりました。最近、炭水化物を抜くダイエットが流行っているので、料理をするのが好きな私は、炭水化物をタンパク質に替える料理でダイエットをしてみることにしました。

大好きな白米はごはん茶碗一杯で角砂糖10個以上の糖分が含まれているとのことで、これを全てタンパク質に置き換えることにしました。主に置き換えたのは、木綿豆腐です。木綿豆腐をしっかり水切りして、フライパンで乾煎りしてごはんの代わりにチキンライスやチャーハンの味付けにすると、飽きずに食べられ、味がチキンライスやチャーハンなのでごはんを食べたような錯覚に陥り、満足感を得られることが出来ます。

また、ハンバーグやつくねに入れるパン粉も、乾燥おからを水でふやかしたものに置き換えてみることにしました。おからに置き換えると、ハンバーグやつくねがふわふわに出来ますし、沢山おからを食べることでお通じも良くなりました。結局飽きることなく、1週間で2キロ痩せることが出来ました。

さらに、すっきりやさしい乳酸菌を飲むことにしています。腸の環境が整うと便秘にもならないし、痩せるためにはいいらしいからです。

すっきりやさしい乳酸菌口コミと体験談