日本人は太りやすい!?

運動ダイエットは効率的ではないと最近よく耳にします。ダイエットを運動と食事の2項目に分けるとすると、効率的なダイエットというのは運動が1割、食事が9割という比重にすべきなのだとダイエットの専門家がおっしゃっています。

結局のところ、ダイエットなんて食事で摂取したカロリーを日常生活やその中の運動による消費カロリーが上回りさえすれば、太りはしないというのが当たり前の理屈だと思っています。最近は摂取カロリーの中でも太る原因として重要視されているのが糖質です。

大手パーソナルジムでは、食事制限‥というか食事管理の面でこの糖質制限のみをやっていて大抵の方が大きな成果を出している現実がありますからね。如何にこの糖質が私たちの肥満に深くかかわってしまっているかというのが伺えます。パーソナルジムというと最大手ライザップなどが真っ先に思いつくと思いますが、他にもっと安い費用で済むところだってあるんです。もちろんそれらも、ライザップと同様に確実な結果を出すことをお約束してくれる信頼あるジムなので安心です。
パーソナルジムおすすめ~ココが安い!【2018年版】

筆者の周りにも太っている人はいますが、そうした人は糖質を多く含むご飯や麺類を毎食よく食べている習慣があるように思います。そもそもご飯や麺類こそ日本人の主食なのですから、普通の食習慣を続けているだけで日本人は太りやすいと言えるのかもしれません。でもそれはどこの国の人でも同じかもしれませんがね。アメリカなどでもハンバーガーを主食にしている人は多く、そうした人の多くは太っていますからね。

Tags: