間違ったダイエットは胃下垂をおこす

モデルさんのようなスリムなボディを手に入れたいという思いからダイエットを行う女性が多い様です。
でも、ただスリムになりたいという気持ちから無理なダイエット、間違ったダイエットを行った結果、健康を損ねてしまうこともあります。

よく、ダイエットを行ったら便秘になってしまったという声も聞かれます。
これもその一例だと言えます。

本来摂るべき1日3回の食事を回数を減らし、さらにその量を減らしてしまうと便の量が少なくなり、お腹の中にたまってしまうことにもなります。

すると腸内には悪玉菌が増殖し、有害物質が発生し、体調不良、肌荒れといった様々な症状を引き起こします。

女性のからだは皮下脂肪が多く、それが女性の臓器を守っています。
それを無理にダイエットすることによってお腹の筋肉を減らすことによって、胃が下がるという減少が引き起こされます。

胃下垂が女性に多いのはそのような無理なダイエットの結果ということになります。

間違ったダイエットを行うことによって、健康まで損ねてしまうことをしっかりと理解しなければなりません。

 

酵素にはどんな効果があるのでしょう